まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブカ
2007年01月24日 (水) 20:23 | 編集
f-045.jpg


静岡県の海でラブカという生きた化石の泳ぐ様の撮影をして、その後捕獲に成功したそうです。

『生きた化石』といえばカブトガニやシーラカンスという有名どころは知っていて

「こいつら恐竜と共に生きてた時代があるんだな」

とか想像すると
ネッシーとかイッシーとか大好きだったので、謎の生物と出会えちゃうこの喜びに感激し、
太古のロマンにどっぷり魅了されていたのでした。

そして今日初めてしったこのラブカ

グロテスクなそのいでたちにあわせて深海1000メートルあたりで生息しているという情報に心がキュン!

ラブカ・・・命がけで静岡の港に流れ着いてくれて感謝!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よっくさんへ
なんか、よっくさんのコメント見てクスっと笑っちゃった(笑)
深海の何もないところで孤独を考えるラブカ・・・でも案外何もないからこそ孤独とか考えてしまいそうだよね。だから港まで上昇してしまったのかな。

ちなみに身近な生きた化石といえばゴ●ブリ!!あいつら・・・あの動きからして昔の仲間とか孤独とか絶対考えてなさそう!!
2007/01/27(土) 08:49:39 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
randomさんへ
古代好きなんですか!話が合いそうですな。
カブトガニの街・・・おそらくそれは笠岡市のカブトガニ博物館のことではないでしょうか?まりりんも何度か行ったことあります。
あれは、楽しくないと言えば嘘になるけど楽しいと言えばもっと嘘になるような場所でした。
でもまぁ古代を味わえる場所としては素晴らしい場所だと思います。
てか動物の森ではシーラカンス釣れちゃうのかよ!まりりんも是非どうぶつの森の住人になりたい!
2007/01/27(土) 08:47:02 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
エンゲージさんへ
食うつもりですか(笑)でもどっかのサイトで解剖の写真がでてたけど肝臓とかねっとりしてそうでおいしそうだった!!

おためしあれ~!
2007/01/27(土) 08:43:38 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
くーたんへ
えっ裏山に貝の化石がとれるところがあったの!!?
恐るべし北海道!まりりんの近くには貝塚があるよ、古代のゴミ捨て場が。

化石萌えなんか~くーたんは☆でも男は生きた化石よりピチピチの進化中のほうがタイプのくせに(笑)
2007/01/27(土) 08:42:40 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
こーいう「生きた化石」みたいな生物を見ると、色々考えちゃいます。
太古の昔から生きてきて、昔は仲間も大勢いたのに、今はきっと一人でヒッソリと生きてるんだろうなーとか・・・。
魚も孤独とか考えるのかなー。
2007/01/25(木) 20:33:20 | URL | よっく #3VwXjXa.[編集]
超古代好きrandomです。
以前、家族ドライブの途中で
「カブトガニの町」なる看板を発見し、
目的地を変更して家族(主にヨメチャン)に
大ヒンシュクをかいました。

DSどうぶつの森でシーラカンスが
釣れた時は無駄にテンションがあがりましたよ。
2007/01/25(木) 09:30:34 | URL | random #-[編集]
喰うとこ少なそう・・・
2007/01/25(木) 08:10:43 | URL | エンゲージ #r1y2oiqA[編集]
くーたんも化石とか大好き!
子供の頃裏山に貝の化石を取りに行ったな~・・・
あ~なつかしやなつかしやw
2007/01/25(木) 01:05:40 | URL | くーたん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラブカラブカ(羅鱶、学名 ''Chlamydoselachus anguineus''、英名 Frilled shark)は、カグラザメ目ラブカ科に属するサメ。深海に生息するサメで、現生するサメの中では原始的な
2007/01/26(金) 03:35:54 | チヒロの部屋
ラブカラブカ(羅鱶、学名 ''Chlamydoselachus anguineus''、英名 Frilled shark)は、カグラザメ目ラブカ科に属するサメ。深海に生息するサメで、現生するサメの中では原始的なサメの特徴をよく残している事から生きている化石とよばれる。太平洋、大西洋、インド洋の深海
2007/03/05(月) 09:48:20 | ギョギョギョでうぉっと驚き
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。