まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ展
2006年08月12日 (土) 20:18 | 編集
20060812201829.jpg

お盆第一日目。

今日は広島現代美術館へ「山村浩二アニメーション、原画展」を観によちぃと行ってきました。

山村浩二・・・名前だけ聞くとカープの元監督?(それは山本!!って突っ込んでください)でしたが
数年前にアカデミー短編アニメ賞にノミネートされた「頭山」の作者だと聞くと「ああ。」って分かりました。

こんなステキなお盆一日目をプレゼントしてくれたよちぃに感謝☆

感想
まず「頭山」

ky010.jpg



凄いです!!
何が凄いってまずオール手描きでCG使ってないのにこれだけ視覚的に刺激のある映像をつくりだせてることに感動!!色んなアングルからみせられてる感じがすごくよかったです!!

そして題材が「現代落語」をつかっているという点でもポイント高し!

ケチで何でもとっておく男の頭にある日草の芽が生えてきて切っても切ってもでてきます。頭の上の芽のことを考えることももったいないと感じた男はほおっておくことにしました・・・・すると!?

てなかんじでストーリーは展開していくのですが
この題材がまた渋い!
そして軽くもとれるし、深くとれば環境問題などにもとれるいい題材だな~っておもいました。
オチのあっけらかんとしたかんじもまたよかったです。

それから山村さんのほかの作品も観てきました。

NHKで放送されてた「パクシ」も彼の作品だったんですね!初めて知ったし!

一通り作品を観た印象は「子どもに向けられた暖かい視線」
特に短編のキッズキャッスルでは子どもが過ごしてる時間の流れと大人が過ごしてる時間の流れの違いが上手に描かれていてそして「どちらの存在も大切」だな~と感じることができる作品でした。

そのほかに「不思議なエレベーター」も何か自分の小さい頃見ていた世界をもう一度体験させてもらえたような気がして美術館を出た後なんとも不思議な気持ちになりました。



というわけですっかり山村ファンになったまりりん、ここでちょっと宣伝してあげときます(笑)
いいですよ~山村浩二、いかがっすか~(笑)

お盆1日目、とってもステキな出会いがあって感激なのでした♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。