まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原爆記念日
2006年08月06日 (日) 21:48 | 編集
20060806214833.jpg

今日は朝早くから平和公園へ行ってきました。

そう、今日は8月6日「原爆記念日」なんですね。

広島にとってはほんとに意味のある日です。(もちろん世界的にもですが)

ジリジリと朝から照りつける猛暑の中、ユキちゃんとライラちゃん、市長や総理大臣のスピーチを真剣に聞いていました。

20060806214858.jpg


式典の後は資料館へ行ってきました。
原爆の威力、放射能被害など、広島がうけた大きな傷あとを初めて目にしたライラちゃんはしばし言葉がでてこないようでした。

色々説明すればするほど眉間にしわが寄るライラちゃんにまりりんは

「私達は確かに原爆によって大きな被害を受けたけど

決して誰かが悪いといった攻撃的な教育はうけてきませんでした。

歴史の事実をありのままに受け止めて、

これから世の中が幸せに暮らしていけるよう願うことが大切だと思います。」

と付け加えておきました。

これってとても大切なことだと思うんですよ~!!

こういった広島の「平和教育」はほんと世界に誇れると思います。

攻撃的な抗議では物事の本質は伝わりにくいです。

むしろ「人の幸せ」を願うことが平和への近道だと最近思います。

好きになるとか愛して「あげる」ような見返りを求める行為ではなくて

みんなの幸せを願うこと、自分の幸せを願うこと

これならできるな~って思うんですよ。(たとえ相手が嫌いでもね)

「平和」のイメージって十人十色。特に宗教、思想が入れば当然違ってきます。

まぁこのことを話し出したら朝まで生討論となってしまいますが

まりりんは、

自分のまわりにいる人、

もちろんこのブログを見てくれてる

みんなの幸せを願ってます。


これは一生のテーマだと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
hideさんへ
すべての生き物ってところがhideさんらしい。ようするにチャチャもみーちゃんもさくらも幸せだったらいいな~って思ってるんですね(笑)

やっぱり国とか地域に平和になることを求めていてもらちあかないと思います。まずは心の奥、どまんなかですよ!!

人って大切なものを失ったときに何か代償以上の大きなものを得ているんですよね~。ってhideさんのコメント読みながら思いました。
2006/08/09(水) 18:09:35 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
去年、原爆投下翌日に「復興」の旗を・・ボロボロの布に墨書きした・・掲げて立ち上がった市民のことをテレビでやってて、人間の底力に感動して泣いたことを昨日、思い出しました。

国も県も当てにならんのなら自分達で生活を取り戻そうって気持ちで成し遂げられたんですね。
すごいことです。胸を打たれました。
とにかく今は生きるために頑張る!
アメリカのせいで、とか国が何もしてくれん、とかそんな事は後回し!

広島の人のすごさに圧倒されました。
長崎の人たちも同じだと思います。

あのボロボロの「復興」の旗を思い出しています。
「こんな辛い思いを他の誰にもさせたくない」と被爆者の方々はおっしゃいます。

私は、同じ日本人として生まれてきたことを、嬉しいと感じています。

地球に生きている全ての生き物が幸せでありますように・・。
2006/08/07(月) 22:53:24 | URL | hide #-[編集]
ゅぅこさんへ
うわっめっちゃ懐かしい!
まりりんもよく小学校でうたった!きれいなメロディーだったから気に入ってたんだよね。
あれって広島、長崎以外の県でも歌われてるんだね~!!意外。

あ、去年そういう記事書いてたんだ。
よし!早速チェケラッチョするし(笑)!!
2006/08/07(月) 22:44:30 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
エミコさんへ
アワワワ・・・朝っぱらからまりりん泣かせてしまったのですね~~!!

でもそうやってエミコさんの心の中の出来事とまりりんの思いが繫がったことはとても嬉しいことです。

こちらこそ受け止めてくれてありがとう!

「平和が大切」ってことを子どもに伝えていくのは難しい問題ですが、まず自分が人生を楽しんで、溢れ出る優しさをまわりにふりまくことで子ども達の心にも優しさが充電されて、そして思いやりや優しさを自然と相手にだせる子どもになるんだとまりりんは思っているので、まず、まりりん自身が人生を楽しもうと思ってます(笑)

・・・・・とか言っちゃってるけどまりりんは結構色々とグチャグチャ考えてしんどい思いをするタイプだったりするので、そうなるたびに「ああ、そうだった!幸せを願おう」って改心してとりあえず形だけでもまず取り組んでる日々なんですけどね(汗)
2006/08/07(月) 22:40:52 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
メイザさんへ
「寄り添う」気持ちが一番大切だとまりりんも思います。
相手を知るときに同情や相手の体験に過度に同調することで歩み寄りがちですが、それをした時、相手を自分より下に見ていることになると思うんですよね。

だからこそ寄り添って、そしてその人の幸せを願うことで人と人が優しい心で繫がれるんだと思うんですよ。

幸せをまず自分が願えば、自分の周りもそういう人たちが増えて「101匹目の猿現象」でリンクしていくんじゃないかなって思います。

それにしても大阪でも平和教育が行われていたことがビックリです。
そして学んだことをこの目で確かめるために修学旅行で広島に・・・それぞまさに修学目的がある旅行ですね!素晴らしいプロジェクト!

そんなメイザさんと寝食ともにしてるセガレ2人はほんと幸せだな~って思います♪

2006/08/07(月) 22:33:28 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
くーたんへ
そっか、うっちーも県人だったんだわ!
こんな大切なことを学校で学ぶことができてよかったな~って思う今日この頃です。
おかげでガイド、余裕ですから!!
広島きたときは色々教えてあげます(笑)

2006/08/07(月) 22:20:29 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
あおいそらは
っていう歌知ってます?小学校で8/6は登校日で毎年歌ってました。
いい歌です。
まりりんちゃんの思いと重なります。
そーいえばわたしも去年8/6にブログに思いを書いたなぁ・・・(;・∀・)
2006/08/07(月) 14:04:25 | URL | ゅぅこ #mQop/nM.[編集]
続き…
上手く伝えられないけど、まりりんさんの記事を読んだ今、アタシの中で何かが湧き出ています。それが何なのかは分からないんだけど。
今までアタシの周りの自ら命を絶った人達の事や、今までの自分の生き方が 頭の中をグルグルまわっています。
何だろう…
言葉に出来ないんだけど、何だろう…
今 不思議な気持ちです。朝から涙がとまりません。意味不明なコメントでごめんなさい。とにかく、ありがとうって伝えたくて。。
そして《平和教育》が広まると良いな★その為に 我が子や園児にどうやって伝えて行くか…
難しい問題です
2006/08/07(月) 07:47:22 | URL | エミコ #-[編集]
東北と関西…
遠すぎなのかなぁ…
とても失礼な話しですが、教科書の中での出来事でしかないんですよ アタシの中では。(本当に失礼でごめんなさい)
もちろん そうじゃない東北人もいると思います。イヤ いて欲しい。
今この記事を読んで、改めて原爆について触れられる事に感謝します。
2006/08/07(月) 07:39:55 | URL | エミコ #-[編集]
実際に被害にあった方々やそのご家族の「本当のつらさ」を共有するコトは出来ない。
けど、想像して寄りそい、さらに大きな視点で「平和」というものに想いを馳せるコトはできるかもしれない。

普段忘れてしまいがちなそんな感覚を今一度思い起こすのが、盛夏のこの日なんだと思います。

まりりんちゃんなりの「平和観」。
スゴイステキ・・・。
そんな視点を授けてくれたヒロシマの平和教育・・・ホントに偉大だね。

私、小学生の時に大阪に住んでたコトがあるんですが、そこで初めて「平和教育」に出会いました。

「6年間を通してヒロシマの被爆がなんだったのかを学び、その集大成として広島に修学旅行に行く」というコンセプトだったんですが、私の人生を変えた出会いの中でも屈指のデキゴトでした。

この「平和教育」残念なコトに関東の方ではあまり熱心でないんだよね・・・。
本当にもったいないことだと思います。

自分の子供たちにはどういうコトを教えればいいのかなぁ・・・。

新たな課題です。
2006/08/07(月) 00:20:24 | URL | メイザ #-[編集]
何だか涙が出てきてしまいました・・・。
平和記念公園に行った時も、何故だかね・・・。
ほんとに広島の平和教育って素晴らしいですね。
そんな教育を受けた彼は、人にとっても優しいです。
くーたんもまりりんちゃんのような人になりたいです。
2006/08/06(日) 23:53:36 | URL | くーたん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。