まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとくちって・・・
2006年04月21日 (金) 22:15 | 編集
いつもと変わらない週末の朝

お母さんが
「ちょっと、ごはんどれくらい食べてく?」
って言うので
起きぬけまりりんは
「う~ん一口程度でいいよ!」
って言ったんです
我が家でごはん一口って茶碗にほんとかる~くよそう程度の事を指すんだけど


20060421221527


今朝はマジで一口、

小皿に乗っけてきた!!



まりりん「え?なんでなんこれ?」

母さん「だって、一口って言ったじゃん」

どういう心境の変化よ!!


朝からどっと疲れがでたと同時に

これ、今日のブログに載せたろ。

って思って写メ。

週末疲れ3倍!!(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チーチャンさんへ
まぁ!そんなに誉められるとてれちゃうわ(って誉められてるのは母さんなんだけど)
まりりん母は結構こだわり派なので我が家の食はけっこう潤ってるんだとおもいます。感謝☆でもこういう食事が続くとこってりファーストフード食べたくなっちゃうんだよね。
メイザさんとこも美味しそうな手料理いっぱい作ってますよね~!
いい意味で「味」を受け継げたらいいな~♪
2006/04/23(日) 21:21:47 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
游さんへ
ええ。朝はごはん系はあんま食べられないので。でも食べなかったらやっぱ頑張れないんだよね~。
あ、そうそう「おかわり」って言ったらこの皿でおかわりついでくれた(笑)
ほんと、ええかげんにせぇよ!
2006/04/23(日) 21:16:15 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
まりりんのお母さんてすごい毎日玄米と小豆を炊いているとは 脱帽です、健康に気を付けているのね 今そこまでする親はいませんよ 前回のこごみや山菜の料理といい 感謝しなければいけませんよ。
2006/04/23(日) 20:15:21 | URL | チーチャン #-[編集]
それだけで大丈夫?
朝からネタがいっぱいだね♪
しかしそれだけじゃご飯足りないんじゃない?
おかわりしても小皿にちょこっとなのかな(笑)
2006/04/22(土) 17:03:33 | URL | 游 #-[編集]
ハイテクさんへ
まりりん家は「長岡式酵素玄米」という玄米と小豆を圧力鍋て炊いたものをで食べてるの。毎日玄米・・・なれるけどやっぱ朝はやわらかい白いごはんが食べたい!
今度我が家の食についてもアップしてこうと思う今日この頃です。
てか夫さん、ねぎ嫌いって切ないね~。まりりんは狂おしいほどねぎ好きだけど妹はダメらしい。特にあの白いぬるっとしたとこがダメなんだって。

ちなみにこれ、インスタントなのだ(爆)
2006/04/22(土) 11:30:47 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
メイザさんへ
うしし、我が家の総大将は「母」ですよメイザさん・・・。ほんとすさまじいんだから!
限りなく生態がゴリラに近い「父」とくだらない事に命がけでとりくむ「母」をもつ娘・・・(汗)。
これからもボツボツ母ネタアップしてきます(笑)

2006/04/22(土) 11:23:29 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
その一口ごはんは、炊き込みごはん??
白飯じゃないよね・・??
お味噌汁のねぎたっぷり感が素敵です。
うちはハイテク夫がねぎ系あんまり食べれないから、ねぎ少ししか入れれないんだよね~(T_T)
2006/04/22(土) 11:19:02 | URL | ハイテクフラワー #Fu/cmvJM[編集]
大穴!?
やるなぁ・・・まりりんママ・・・!!!!

いままでまりりんパパの言動にばかり目を奪われてましたが、やはり肉親。

まりりんママも相当なつわものと見た!!!

今後はまりりんママの動静に注目して行かねばと決意したメイザであった・・・!

ちうわけで、まりりんママネタ続報希望!!
2006/04/22(土) 02:48:53 | URL | メイザ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。