まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣かないでアルゼンティーナ!
2007年12月27日 (木) 22:34 | 編集
今日は仕事納めでした

そして仕事納めた後同僚と一緒に

エビータ、観にいってきました。

キャッツやオペラ座のロイドウェーバーの作品です。

感想はですね

ロンドンミュージカルってずっと観ていて思うんですが
批判や風刺が入った内容でも
どの人間(登場人物)の言い分もまんべんなく反映できているというか
結論をだしていないかんじがすきです。

思っていた以上にエビータの策略を批判的にチェ・ゲバラが歌い上げていたり
主役なのに結構言われまくってるけど
エビータも良かれと思ってやってきたことなんだ
という両面からのエビータが見られて良かったです。

それにしてもこんなに強欲な女性もめずらしいというかちょっと自分にはない感情をいっぱい持った人だったので
「すげーな、エビータ」
って思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。