まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ旅行3日目
2007年11月08日 (木) 14:17 | 編集
※コメント返し遅くなってすみません(いつも遅いけど)10月28日からのをいっきに返したので見てくださいね~!

さて、タイのお話です




鶏の鳴き声で「ああ、もう明け方か・・・そろそろ解散しよう」
ということになり、一同就寝・・・泥のように眠りアパートの管理人のおばちゃんから「ご飯だから降りてきなさい」という電話で起床。

時計を見るともう12時過ぎてましたwww

がいもちゃんのアパートの1階は食堂になっていました。
住人はあまり自炊はせずここで料理をたのんで部屋で食べたりするそうです。というか部屋には洗面台しかない・・・。
今日はがいもちゃんが身支度をする間3人でご飯を食べました。
卵と豚をいためてご飯にのっけたもの。
なんと25バーツ(75円)!!

さて、腹ごしらえをしたらいよいよチャトチャックに出動です。
Dsc00179mini.jpg

タクシーまでの道、あのがいもちゃんのきれいなオートロックのアパートのまわりは鶏だらけでした。
空いてる土地があれば何かをしてるといったかんじ。

Dsc00182mini.jpg

道端にはナツメ、パパイヤがごろごろ転がっていてこうしてサッカーとかしちゃってます。
あほや~(笑)

庭先にたくさん果物が植えてありました。どーせ植えるなら食べ物!なのでしょうか。

Dsc00184mini.jpg

バヌーヌもこんなにたわわに!!
お父さんがみたら狂喜乱舞するでしょう。


Dsc00187mini.jpg

タクシーに乗ること10分・・・チャトチャックのウィークエンドマーケットに到着。
ここは観光客向けの店もでるし、現地の人の買出しの場にもなっているかなり大規模なマーケット!所狭しとひしめき合う店の間をたくさんの人が行き来するのでまりりん時々息苦しくなって呼吸をしに空の見えるところに逃げたりしたほど・・・とにかくなにもかもがいっぱ~~~い!!なのです。
仏具から日用品、家具、おかし、みやげ物、おもちゃ、家具・・・ここで手に入らないものはないだろうとばかりにあらゆるものが売りさばかれていました。ここで買い物をするときは値札がでているお店で購入することが大切なんだそうな(値札がなかったりすると旅行客と確認しただけで値段をいっきにあげてくることもあるそうです)


Dsc00190mini.jpg

さて、これはなんでしょう?
なんとこれはアイスキャンディーをつくるものです。
外に凍らせた食塩水が入っていて中のこの穴に割り箸とシロップを入れて凍らせたものを売っていました。
なるほど~~~昔「こどもの科学」というのを毎月とっていたときの付録にこういうものがついていたけどまさか商売になるなんて思ってもみなかったな~。

まぁとにかく何でもあり!人も多い!物も多い中3時間以上買い物を楽しみ、値引き交渉に精をだし、見慣れないものをきょろきょろ見渡したまりりんと友人なのでした。

さて、ここでいったんカオサン通りに戻り、再びゲストハウスにチェックイン。再びボブがいいところ連れて行ってくれるというので夕飯後にまたドームと言うホテルの最上階のレストランで待ち合わせ。

Dsc00197mini.jpg

カオサン帰ってきたら黒山の人だかり!!
この日はマンチェスターUとアーセナルの試合があったらしい。
なんかタイの人って結構マンUのファンが多いらしい。それにしてもテレビがあるところであらゆる国の人たちがビールを飲みながら盛り上がれるなんてスポーツっていい国際交流のきっかけ作ってるな~と感じました。

Dsc00198mini.jpg


竹亭という日本食レストラン発見!!
タイ料理も美味しいけどやっぱ食べたくなってしまい、ここで寿司を堪能。オーナーさんが日本人でいろいろとお話してくださりました。「タクシーは流れているのをひろいなさい」などなど「ちょっと気をつけるだけでタイはとても楽しい場所です」というアドバイスもいただき、「よし!ちょっときをつけていこう」と気を引き締めなおしました。
ちなみにこのアスパラとサーモンののりまき、アスパラの触感があたらしくて面白い味でした。

さて、貧乏旅行が板についてきたまりりん、待ち合わせが高層ビルの最上階だってことをすっかり忘れ
「わ~い!酒だ酒だ♪」
といつものバックパッカースタイルで向かいましたところ・・・
Dsc00206mini.jpg

ぎょええええええ!!!超高級ホテルの屋外ラウンジだったんか!!
てっきり展望台にカフェがついているようなイメージだったorz
この数日間、旅先で知り合った外国人やタイ人とは全く違った客層で、スーツにみをつつんだ出来る男風のアメリカ人、新婚旅行できたスラブ系夫婦・・・ドレスアップした金持ちそうなタイ人などなど・・・ここをうろうろしていたら玉の輿にのれるのではないかというほど高級な場所でした。
「しかしボブよ、おみゃ~はあたしと同い年なのによく金があるからってこんなところで遊んでいたな。俳優って儲かるんだね・・・・で、誰とこんなところで飲んでいたのかい?
と聞いたら
「仕事の仲間とだよ・・・勘ぐるな!」
といわれました。
すまんね~・・・妄想壁なもんでwwww

Dsc00210mini.jpg

夜景も恐ろしいくらい美しかったです。

昔、節電でバンコク中の電気をとめたとき、道路だけ浮かび上がっていてめちゃくちゃきれいだった

朝、ここから景色をみると渋滞で道路に車がびっしり詰まっているのが良く分かる

ということも言っていました。
「へぇ~~~朝までここで飲み明かしたのか~。へぇ~~~」

なんていうとすこし怒ったボブをみてやっぱりこいつ同い年だなって思いました。


というわけで夜も更けてきたのでカオサンまで送ってもらい、ここでがいもちゃんとボブとはお別れしました。
2人といたおかげでほんと素敵な時間が過ごすことができてよかったです。

さて、この翌日からいよいよ女2人旅・・・気が引き締まりますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
くーたんへ
うん、女子ならではの楽しみってあるよね。
こういうの遠慮なくできたのは良かったかな。

夜景はでもやっぱデートチックにみたかったな~。

って妄想しました。
2007/11/16(金) 16:56:16 | URL | まりりん #LixkKCQ6[編集]
この朝ごはんおいしそう!!
こういうのスキー!!

タイは女子グループで行った方が楽しめそう♪

夜景とかステキや~ん!!
デートにぴったり☆
2007/11/08(木) 17:16:35 | URL | くーたん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。