まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多最終日
2007年09月24日 (月) 19:36 | 編集
20070924193614


さてさて、先ほど広島帰ってきました。
この3日間、博多を満喫しました。
友だちと夜を徹して好きな映画をもちよって鑑賞会をし
(もちろんまりりんはレントをすすめました)

天神を練り歩き、美味しいものをつまみ食いしつつ、旅行会社に立ち寄り~のし、

今回の一大イベント

レミゼラブル観劇!

今回はキャストを選んだ上での決断だったため
オペラグラスが手放せなかった~(笑)
知念里奈のエポニーヌ・・・元アイドルとは思えないほどの抜群の歌唱力・・・あれだけ歌えてでも器量もいいなんてずるいぜ!
シルビアグラブのファンティーヌ、アイーダのアムネリスの時も思ったけどほんと日本人離れしたその声帯の強そうな声にこっちも鳥肌たちました。

それからミュージカルファンなら誰もがしってる
山口祐一郎のジャンバルジャン!

もうね、

彼は


ネ申です!!!!

ほんと、ジャンバルジャンの内面的な荒々しさ、孤独さ、暖かさ、すべて歌声で表現しちゃうんだから半端じゃない!
この話の中で時は20年流れちゃうんだけど
ジャンバルジャンの20年をよくぞここまで演じなさった!
もうそれだけでまりりん感涙の嵐でした!!
久しぶりにスタンディングオベーションしちゃったぜ!

やっぱスターシステムとってる東宝って魅力的だな~。四季はもう劇場に足を運ぶまでどの役者がでるか事実上分からなくなってしまったので余計に東宝っていいな~なんて思いました。

友だちは「難しかった~」って言ってましたが・・・この重々しい奥の深いテーマ作品をミュージカルにすること自体がもう偉業中の偉業なのだよ明智君(笑)

そうそう。そんなわけで夢が覚めやらぬまま親富孝通りで酒を酌み交わし、熱弁を振るい、タクシーで爆睡しながら帰宅したわけです。

そして最終日の今日は本屋にいったりマイミクになってるカフェでランチをしながらまったり過ごしていました。
そしたら本屋でばったり
ふかわりょうのサイン会に出くわし

みーはーなまりりんは
写メカシャカシャしちゃったわけですわ。

オーラまでもがシュールなふかわさんでした。

というわけで、あっちゅうまの2泊3日の博多、おもろかった~!!

満足満足
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。