FC2ブログ
まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
椿の今昔
2007年12月05日 (水) 19:46 | 編集
ふぅ~。
今からレイトショー観にいってきます。

大して見に行く気にもなってなかったけどね
椿三十郎

というわけで晩御飯モリモリ食べながらまずは黒澤のオリジナルをご賞味。
実はまりりん、世界のクロサワ、死んでから知ったんだよね~。映画好きとか言っておきながら汚点だわ~。
その中でも特に好きだったのは用心棒、それから七人の侍ときて椿三十郎といった順ですかね?
まぁ白黒なのにこのタイムスリップしたかのようなこのリアルさに中学生ながらあっと言わされたね。

5年ぶりくらいにまともに見たけどすっかりストーリーとか忘れちまってたわ。
それにしても三船、かっちょいいな~。
匂いまで伝わってきそうなこの演技!天下一品だね!

さて、リメイク版はどうなのでしょう?
宣伝などを見る限りでは結構上手に消化して現代版にリメイクできているような気がするんだけど
ま、どうなんだろうね~。
特に最後のあのあっと言わされるシーンは台本に細かく書かれていないところだから
どういう風にしめるのか、腕の見せ所ですね。
さて、それでは行ってきます。

.............................................................

ただいま~
見てきたよ!見てきたよ!
どうだったかって?
リメイクって悪い意味で裏切られること多いけど
見事に良かったよ!

なんていうか、黒澤をいい意味で意識しているけどうまくオリジナルにしているというか、
織田裕二・・・あんま好きじゃないんだけど目力がいいっ!あと現代版ということで結構ヘラヘラした三十郎だったけどそういう役もよかった。

でも一番さまになっていたのはトヨエツの室戸役。すごい切れ者な雰囲気も出ていた。

この2人のラストの決闘が一番気になる点だったけど、まぁここは7割方納得のいく決闘シーンだったかな(予想では4割くらいの完成度だと思っていたので満足)気になる人は劇場へ。

あと松山ケンイチおよび新人8名の若侍もかなりかわいくってういういしくって新人使って正解だな~って思いました。

なんていうか、こうして現代版になって一番嬉しいのは台詞がはっきり聞き取れることだよね。何度か見てても分からん場面が多いし何より三船って「●◎△×!!!」って音が割れるほど荒々しい演技することが多いから今日は色んな場面で「なるほど。そう言ってたのか」って思いました。これは見比べると面白いので是非旧作も新作も見てほしいな。

あと、脚本がいいんだと思う(今更だけど)。ほんと世界の名だたる名監督達がインスパイアされているだけに黒澤のサムライ映画っていうのは質の高いアクション映画なんだって再認識しました。ここまで良く出来てる脚本を映像で成功させることが出来たのもやっぱ黒澤明がいたからなんだろうな~。
晩年お金ばっかり使って面白くない映画もいっぱい撮った人だけどちょっと彼のサムライ映画、もう一度見直してみたいと思いました。

とりあえず現代版椿、75点です!
スポンサーサイト



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai