まりりんのつれづれ日記
インコと映画と芸術と幸せにかこまれた日々♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢醒め広島公演
2007年09月09日 (日) 21:42 | 編集
20070909214240


やはり地方公演っていうのは特別ですね。

去年京都で観劇した四季の「夢から醒めた夢」が全国公演で広島にやってきました!!

一回観てるからいいや・・・とか思ってたけど職場の先輩からのアプローチを頂き、一緒にご同行させていただきました。

霊界とか善悪とかまりりんにとって普段では正直「邪道」なテーマがてんこ盛りのストーリーですが
やっぱミュージカルとなると話は別!

純粋に少女のようにその世界に入り込んでしまいます。
まるで主人公のピコになって霊界空港でのできごと、生死のありかた、マコ(事故で死んでしまいピコに1日肉体を借りてお母さんに会いに行く子)への思いやりをリアルに考えてしまうまりりん・・・
2度目だからこそ気づけるさまざまな感動がありました。
まぁ・・・だから四季のリピーターやってんだけどね。

あと、受験を苦に自ら命をたってしまうメソという少年が、『いじめ』を苦に命をたつという設定に変更されてました。
最近四季はいじめをテーマに「ユタと不思議な仲間たち」再演したりしているし、四季オリジナルのミュージカルは結構社会貢献のために上演されているんだな~と感じますね。
今回もそういう意図もあっての設定変更だったわけだね。

ところでロビパフォですが、ほんとすばらしい!
団員さんと普段触れ合うことができないので興奮してカメラ片手にかけずりまわって2ショットを撮り握手をかわし軽くソフトタッチを欠かさなかったまりりん
スナックなんかで鼻の下のびのびのオヤジ状態でした。

だってとめられないんだもん♪


さて、今宵もみなさんの眠りの世界に「夢の配達人」がやってきてすばらしい夢をくばってゆくことを願ってます。

ちなみにゆうべみたまりりんの夢は
劇場内探しても探しても見つからない知り合い
でした。

なにやってんだ配達人!
そして観劇が楽しみすぎてリアルな夢をみすぎたまりりんにマンセー!
スポンサーサイト
事後報告
2007年06月25日 (月) 19:57 | 編集
東京でのできごとをお話します。
20070625195700

ついた日は夜、OLになったおおばんと丸ビルで乾杯しました。
こんなおしゃれなところでアフターファイブを楽しむなんて東京のOLはどうなっとんじゃ!って思いました。
なんとおおばん、妹の大学の先輩にあたるお方でバーテンとちょっとロシア語で話してました。すげー!!
まりりんは酔っ払ってレントのエンジェル似のお兄さんにコマンタレブー!?の一点張りでした。

悪いか!?

久しぶりに会ったおおばんはやっぱり白くて落ち着いていてますますいい女になってました。

200706251956596

翌日はおおばん家が浅草なので浅草寺を散策。
頭がよくなる煙をいっぱいかぶってからライオンキング行ってきました・・・が!!迷子になったり電車も無駄に乗り継ぎまくってしまったらしく遅刻しました・・・申し訳なかったっす。

で、ライオンキングがどうだったか知りたいかい?
今回はじめてお目にかかった

シンバ役の瀧川響さん・・・うまい!そして筋肉がいい

実は地方公演にベテランが出演するため都心の専用劇場は若手ばかりで質が落ちているという情報を聞いていたのでいささか心配していたのですが、大丈夫!若手も着々と育っていっていいものをだしているなと思いました。
横で一緒に観劇していたくーたんは
「すごいね~!!大西ライオンと同じフレーズ歌ってた」って感動していました・・・基準が大西ライオンってどんだけ~(笑)!!
やたら役者のアクセントに厳しいゆきちゃん、もう存在そのものがジャングルの香りがしてならないわが妹(ボス猿)、
そしてとどめは観劇後ビッグエコーを指差し「なんなら歌ってく?」とキラキラした面持ちで誘ってくるメイザさん・・・さすがにリアルライオンキング観た後にまりりんのカラオケライオンキングはきっと後味や余韻を台無しにしてしまうでしょう(汗)忘れたころに今度ご披露できたら・・・いいな・・・なんてね(笑)

ちょっとしたオフ会でしたがとても楽しかったです。女が寄るとわいわいがやがやだよねwww

そして夜の部・・・偶然仕事が休みになったけんちゃんから連絡があり池袋でけんちゃんの従兄弟やら友達やら広島でよくつるんでた仲間が寄り(よく全員予定があったな~と思いました)
200706251956594


あ~あ。また酒飲んじゃったよ。
ぶわ~ってブレブレです。
帰り電車のりついだらしいけど記憶ありません。
山手車内で向かいに座ったいちゃいちゃカップルを指差し「うける~」と言ってにらまれたらしいけど記憶ありません。

まだまだ育ち盛りな学生さんの肝臓を基準に同じペースで飲んじゃいけないってことがよくわかりました。

200706251956592

最終日は2日酔いで講義を自主休校して寝込んだ妹を置いて一人有楽町をふらふら・・・旬のウィキッドの劇場をのぞいてみたりして散策をたのしみました。
有楽町ってフランク永井しかでてこなかったけど結構ビジネス街と銀座とショッピング街が混ざり合ってるかんじで面白かったです。

そして





まりりんは






衝撃的な出会いを





果たしました。




何って





これです。
20070625195659

帝国劇場で只今上演中、加えて20周年記念の

レ・ミゼラブル

実は四季以外の日本のミュージカルって観たことなかったけど
日本のミュージカル界語るなら東宝は絶対外せない。
そして東宝ファンって四季以上にコアなファンが多い・・・らしいのでそりゃ今回見ておかねばって思って行ったんだけど。

言葉にできないほどの衝撃をうけました。

なんというかロンドンミュージカルってオペラのように全編歌で通す手法がほとんどなんだけど

ここまで歌うという演技で人間の心を表現できるものなのか・・・と思いました。
そしてミュージカルといえば楽天的なものが多いけど
こんなに深く重い話を音楽という要素でより一層厚みのある内容にしている・・・一筋縄ではできないことだと思いました。
ストレートプレイでなくあえてミュージカルでやったということがすごい!

うまく説明できないけどここ最近感じたことがないほどの衝撃でした。

あ、あと森久美子がいい演技してましたwww

とにかく濃い2泊3日でした。
とどめがレミゼでより一層ミュージカルジャンキーと化してしまったまりりん、これからますます上京癖がつきそうな気がします。

ごちそうさまでした。
来日公演
2006年11月19日 (日) 16:41 | 編集
20061119164138
なななんとレントジャパンツアーに来ちゃいました
素晴らしいです
巡礼の旅
2006年11月18日 (土) 18:04 | 編集
20061118180440
さて、今日から旅行です!モブログオンリーで更新します!

ここど~こだ!?

ACL広島最終公演
2006年09月03日 (日) 17:18 | 編集
20060903171831.jpg

うししっ今日は広島のコーラスライン最終公演!

前日の酒があんまし抜けてないので
役者同様、まりりんも客として精神を集中せねば・・・!!!


まりりんも広島のコーラスライン応援してたんだから!

今日は2階席でした。

いや~全体ががっつり観えるのでこれもヨイヨイ♪

しかしこの作品、一人一人のキャラクターがとっても濃いのが魅力なんだけど
相当細かいところまで役作りがイメージされてるな~って思いました。
2階席から全体像を見てると動きひとつひとつが細かくて17人の人間関係までもがリアルにみえてくるっていうか・・・ね。

奥深いな~、劇団四季(笑)


しかしカーテンコールがしつこいのと四季ファンの間で言われいる広島公演・・・今回はほんとしつこかった!!

もうね、普通の専用劇場だったら長くて10分程のカーテンコールも広島だと15分・・・今日は最終公演というのもあって20分くらい・・・。

強いな広島人!!

ま、こんなに歓迎されるっていうのは役者冥利に尽きるもんじゃろ!

20060903171903.jpg

最終公演ということは・・・裏口に行けば!!と思って行ったら案の定役者さん達が舞台装置を解体してました。
ここまで役者が一緒にやるってのが素晴らしいよね劇団四季!
目の前を大量に歌って踊れる人が通ってるもんでファンは舐めるように観てますよ(もちろんまりりんも)

本当に有難うございました!これでまた明日から頑張ります(笑)

ちなみに今回も含めて劇団四季が毎回利用してるこの郵便貯金ホール・・・民営化とともになくなるという予定だったのが、結局存続することになったんですよ。
ほんまによかった~!!こうしてまた来てくれるんだろうな。

いつでも帰ってきてください!!
コーラスライン広島
2006年08月27日 (日) 20:06 | 編集
20060827200652.jpg


今日は何の日?

そう・・・みなさん、まりりんは今日ついに行ってきました

コーラスライン広島公演!!

しかも、なんとなんと


最前列!!

緊張して夕べは夢にまで出てきて、朝なんて6時前に目が覚めて軽く散歩なんてしてしまったくらいです!!

うはっ最前列・・・神の領域に足を踏み入れるような緊張です。


さてさて、行ってきましたがね

コーラスライン、

今まで観たミュージカルの中でもっともリアリティ溢れるもんでしたよ!
とあるミュージカルのバックコーラスのオーディション、
たくさんの若いダンサー達がオーディションをうけにきて
最終選考に残った17名・・・そこから男女4名ずつが選ばれる・・・。
演出家のザックは「ありのままの君達を知りたい」といい
17名が自分自身の性、人生、家族、コンプレックスなどを話していくといった内容なんだけど

この舞台に立っている俳優さん自身がこのコーラスラインのキャラクターと同じように厳しいオーディション経験をうけてきただけにとてもリアルなかんじがしました。

舞台装置も質素で内容も華やかさはないけど
何か、今の自分自身の気持ちにとても響いてきました。
ま、まりりんは厳しいショウビジネスの中で戦ってるダンサーじゃないけど「でもダンサーじゃなくてもこんな気持ち、分かるなぁ」ってシーンがたくさんあってついつい引き込まれてしまうミュージカルでした。


・・・・でミーハー的な感想を言わせてもらうと


最前列やべぇよ!!


もう自分が舞台に立ってるような臨場感だし、激しくターンした役者の飛び散る汗までみえちゃうし・・・

何より時々目が合っちゃうんですぜ~www

念入りに化粧して行ってよかった~(って違うかww)

筋肉モリモリだったし~

可愛い藤原大輔君は位置的に目の前だったし~

なんかみんなが踊ると空気がどっと客席に流れてきて舞台上に流れてる匂いまで伝わってくるし~

やみつきになりそうです!!

次からも先行予約頑張って最前列目指そ!


てなわけで、コーラスライン、もう大満足でした!
アイーダサプライズ!
2006年08月14日 (月) 23:22 | 編集
20060814232214.jpg


昨日は博多でアイーダでした!

妹はアイーダも四季劇場もはじめて!

しかも今回は主演3人中2人がオリジナルキャストということでドッキドキでした!!キャーどうしよう!!

やはりアイーダは何度観てもいいです。
人間味あふれるキャラクター、エルトンジョンの音楽、そして古代の禁断の愛www

結構濃厚な内容なので初めてで小さい子どもと観に来ていた家族は2幕からいなくなってたりしました(笑)そりゃそうだろ!
子どもにはちょっとはやいだろこの内容(笑)

しかし福岡はうらやましい!四季劇場も博多座もあるなんてほんとミュージカル好きにはヨダレモノですww

そして・・・観劇後、涙した妹と会場を後にしようとしたら・・・

5時半からB1Fにてアイーダのイベントありとの張り紙が・・・

天神やマリノアで思い切りショッピングしようとおもってたまりりん姉妹でしたが・・・


行くしかない・・・!!!!

ということですべての予定を狂わせてでもこのイベントに参加したのです。

20060815002716.jpg



これは名古屋でライオンキングを観たとき、ナラ役だった今井美範さんじゃないですか!!
ごついとおもってましたが近くでみると超美人!ミニスカが眩しく、笑顔でサインしてる姿、交換がもてますww

20060815002739.jpg


そしてなんと!!アイーダの主要キャストによるイベント開始!!
豪華絢爛です。眩しすぎます!!



今までコンサートに行って好きな人をみても叫びはしなかったまりりんですが・・・

阿久津陽一郎さんがでてきた瞬間

「ぎゃ~!!!あっく~ん!!!」

などと取り乱して狂喜乱舞してしまいました。
それを脇で冷ややかな目でみるギャラリー・・・ww

しかし、このアホ姉妹の魂の叫びを察したのか
前列にいた方がわざわざ前に引っ張ってくれ「前で撮影しんちゃい」と譲ってくれたのです!!

やっぱ四季好きに悪い人はいねぇ!!

お名前伺いませんでしたがありがとうございました!!

20060815003021.jpg


一番大好きなゾーザーのアンサンブルのパフォーマンスなんてほんとかっこよすぎて悩殺でした。

しかもこの後、出待ちしたおかげで握手もできたんです!!
もう、結婚したいです。アンサンブルと(笑)

その後天神行って買い物したんだけどもう記憶がないほど興奮ぎみでしたwwかっこよすぎです!!


ま、まだまだあるんだけど今夜はこの辺で。

後半へつづく
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。